プロフィール

こけこっこ

Author:こけこっこ
日本酒好きの自称2級スキーヤー
ウエア:SOS、ユニクロ
手袋:ピークパフォーマンス
   ヘストラ
ヘルメット:FreeRide
板:ハート、K2
ビンディング:ルック、サロモン
ブーツ;ゲン
ポール:シナノ
ゴーグル:ボレー、スワンズ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

今日のつまみは何? 2軒目
日々旨いつまみが無いとね
蔵元巡り
野田市の窪田酒造㈱様です。勝鹿と言う名称の酒です。
社長自ら杜氏をされているそうです。
千葉県最北の蔵という事で1度行ってみたかったので
炭酸風呂(ラムネの湯)の野田の湯の帰りによってみました。
利根運河のほとりにあります。
kubo1.jpg

隣りは窪田味噌醤油と言う会社で、名前の通り味噌と醤油を作っています。
kubo2.jpg

土日祭日は休みとの事で、酒は買えませんでしたが5分ほど走った所の
酒屋さんにおいてありました。「勝鹿」と「運河まさむね」です。
kubo4.jpg

両方とも本醸造で米は東葛産米を使用しているそうです。
勝鹿の米は聞いたけど忘れました。運河まさむねの米は
コシヒカリを使用しています。基本的な味わいは酸を出さないような
醸造をしているそうです。これを聞いてなんとなくやな予感。

さて例によって常温、冷や、燗と3種類の呑み比べ。
いきなりブラインドで呑んで両者が分るほど違った酒質。
勝鹿は辛口、運河まさむねは旨口。私的には「勝鹿」の方が
スッキリしており、幾分呑み易い。コシヒカリ製はなんとなく
想像通り。なんとなくボヤッっとしている。
両者とも冷から温まってくると私の苦手な苦味が出てくる。
又。燗だと勝鹿は酒かすの香り。運河まさむねは米の蒸れた
香りの粗い感じ。両者共かなり冷やして呑むと雑味が強調されなく
すうっと呑める酒になるが味わいは無くなってしまい、何を
呑んでいるのか分らなくなってしまう。結果、両者共私的には
苦手な酒です。

好みの分かれる酒と感じた。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント
蔵元めぐり
蔵元めぐりも楽しそうですね。

でも好みの酒に巡り合えるのはなかなかなさそうですね。
【2006/07/19 11:52】 URL | びびっと #.giROtS. [ 編集]

蔵元めぐり
そうですね、まぁ私の場合製造元はどんな所なのかなぁ~という興味から
行ってる部分もありますので、好みに合わなくてもそれはそれで楽しいものです。
通り過ぎるだけの時もありますよ。
【2006/07/19 21:56】 URL | こけこっこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokekokko3.blog71.fc2.com/tb.php/32-9ed17359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)