プロフィール

こけこっこ

Author:こけこっこ
日本酒好きの自称2級スキーヤー
ウエア:SOS、ユニクロ
手袋:ピークパフォーマンス
   ヘストラ
ヘルメット:FreeRide
板:ハート、K2
ビンディング:ルック、サロモン
ブーツ;ゲン
ポール:シナノ
ゴーグル:ボレー、スワンズ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

今日のつまみは何? 2軒目
日々旨いつまみが無いとね
パリの恋人
今日は「パリの恋人」を見たのですがこの作品1956年の物だそうです。
映画はあまり見ないのですがフレッドアステアの作品が好きなんです。
と言ってもいくつも見たわけじゃないですが、アステアの歌とダンスに
魅力を感じます。結構なお年なんでしょうけど歌声甘く、踊りにキレが
ある。
20070204223451.jpg

しかしアステアの映画を見ていつも思うことは、目に入ってくる
鮮烈な色彩やファッション、デザイン・・・・・
日本史から見れば太平洋戦争終戦からおよそ10年後にアメリカでは
こんな素晴らしい映画を作っていた事実に鳥肌が立つ。

えっ!そんな事もうとっくにやっていたのか!と思える事が何度となくあった。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokekokko3.blog71.fc2.com/tb.php/160-c5687047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パリの恋人

パリの恋人パリの恋人(ぱりのこいびと Funny Face)は、1957年のアメリカ映画。解説パリを舞台に繰り広げられるジョーとディック2人のラブ・ストーリー。フレッド・アステアの熟練したダンスと、フレッシュなオードリー・ヘプバーンの珍しい肉声の歌が楽 みさきのブログ【2007/09/06 14:14】