プロフィール

こけこっこ

Author:こけこっこ
日本酒好きの自称2級スキーヤー
ウエア:SOS、ユニクロ
手袋:ピークパフォーマンス
   ヘストラ
ヘルメット:FreeRide
板:ハート、K2
ビンディング:ルック、サロモン
ブーツ;ゲン
ポール:シナノ
ゴーグル:ボレー、スワンズ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

今日のつまみは何? 2軒目
日々旨いつまみが無いとね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利き酒会
どちらか言えば

「味見」

ですが、昨日自宅にて飲み会でした。

出品酒は

千葉:福祝、純米原酒無ろ過熟成(3年らしい)
   同、普通酒
広島:賀茂鶴、純米生貯蔵
新潟:今代司、純米酒
新潟:新や酒店プロデュース、北雪製造、亀田三昧
新潟:〆張鶴、花

飲み会

今回、一番は文句なしで

「亀田三昧」

でした。封開けしたのは先月16日。封開けの時に少し若く感じたもんで、
それから冷蔵庫に入れるでもなくほったらかしにしましたが
味わい香りとも崩れずに力強い酒でした。

ヘタレは福祝普通酒。先週封開けした時は良かったのですが翌日豹変。
そんな訳で、昨日の味見では評判の良くない酒でした。同じ蔵の
もう1つのほうは非常に濃厚な味わいで、好きな方にはたまらないと思います。
1日経った本日も味わい崩れず。価格の差でしょうかねぇ~普通酒とは全く
違いますが、この蔵の方向性は普通酒と同様なものと感じどれもこのような酒と推測されます。

賀茂鶴も酸味と甘みのバランスよく、アルコールのチリチリ無く
良い味わいでしたが、本日は薄くなる方向に変化しています。

〆張鶴は普通に普通酒。新潟の辛口淡麗と言うのかな、本日も崩れなく、
普通に晩酌酒。

今代司は可も無く不可も無く。

まぁそこそこ呑みましたが、今回はハッキリした味の違い違いを感じられ

なかなか面白く呑めました。




スポンサーサイト
千葉の酒
千葉は意外にも蔵元が多くあります。私の好きな「東魁盛」も千葉は君津の酒です。

今回は藤平酒造の福祝という千葉県は久留里の酒です。
ランクは「普通酒」です。

お断りしますが、私は普通酒を中心に購入します。
普通酒はあれこれ言う酒ではないでしょうがレギュラー酒と言うことで
よく購入します。高い酒は普通に美味いですが安い酒は面白いです。

20110919.jpg

今回は冷たいのから呑みました。
封を開けると、特に香りは感じず、一杯呑んでみると

とにかく甘い!

よく見るとラベルの表示が昔のエロ本のように黒く消してあります。
昔取った何とかでもって丹念に消しますと、そこには


「糖類」

の表示がありました。しかし私的には全く気にならない分野なので
墨塗りするとは、なかなか面白い蔵と思うだけです。

けど、嫌いな味じゃない。私的には美味い。この価格(840円、4合)ならOKと思いつつ
燗にしてみると、

「豹変」

アルコールがドンときて呑めません。気を取り直して、冷たいの・・・・・・旨い!
しかし、温くなってくるとアルコールが・・・・・嫌な予感が先行します。
翌日呑んでみると

アルコールが先行!

冷蔵庫に入れていたのですが珍しく予感が当たりました。

これは所謂、弱い酒でした。今週末、家で飲み会がありますがこれは出せませんので
とっとと呑むことにしました。

余談ですが、久留里は湧水で有名な町でして、あちこちに湧水が出ています。
まぁしかしこの湧水郡はかなり癖があり正直言って飲みにくいです。
飲用適だそうですが臭気が温泉のあの香りなのです。
子どもには食わせん
なんだかハッキリしない辛さのラー油がやっと買えました。

早速食べましたが・・・・・・・

とても口に合います。うっかりすると一瓶食っちゃいますな。


しかし、私的には子どもたちには食べさせたくない味わいと思います。

私の味わいの先生曰く

「不味いラーメンには胡麻油やニンニクを入れると美味くなる」

物心付いた頃そんな教えを受けた覚えがあります。
これは結構合ってます。

小さい頃からこの手の味わいに馴れてしまうと出汁の繊細な味わいに
気づかないと言うとても残念な事が懸念されます。

この手の調味料は

「ほどほどに」

使うのがよろしいかと。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。