プロフィール

こけこっこ

Author:こけこっこ
日本酒好きの自称2級スキーヤー
ウエア:SOS、ユニクロ
手袋:ピークパフォーマンス
   ヘストラ
ヘルメット:FreeRide
板:ハート、K2
ビンディング:ルック、サロモン
ブーツ;ゲン
ポール:シナノ
ゴーグル:ボレー、スワンズ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

今日のつまみは何? 2軒目
日々旨いつまみが無いとね
ポリマーAttacker
そうそう、ポリマーAttackerを施工しました。
20061231141749.jpg

<注意>
先週アクアクリスタルを施工しましたので
本来の性能と違うかもしれません。

艶とかは他の物と比べての優劣は分かりませんが車体に近づけて見ると
指紋が映ります。

水弾きも驚異的かどうかは判断つきませんが、シュッとスプレー
した瞬間から見ていて気持ち良いくらいの水玉が発生します。

しかしなんと言ってもとにかく施工が簡単です。
アクアクリスタルは余剰成分の除去にしつこいくらい水を流すよう
指示があり難しくは無いですが面倒です。
しかしポリマーAttackerは洗車後スプレーして塗り伸ばした後は
ザーッと水を流して付属のタオルでふき取って終わり。
ふき取りの難しさ、気遣いはまったくありませんね。
この部分はかなりポイント高いです。ワックス等はふき取りの
タイミングが難しいですからね。

それとガラスにも塗ったのですがかなり弾きます。
雨弾きの類は不要となりそうです。

後は水洗いのみで何ヶ月位有効なのか見ていきます。

余談ですが一吹きであれだけ弾くのですから
バケツ一杯に5回くらいスプレーしたもので洗車しても
良いような気がしますな。

スポンサーサイト
新潟行き
恒例の年末里帰りです。
楽しみのひとつ。
20061231111617.jpg

寒梅普通酒、寒梅吟醸、菅名岳生詰め原酒ひやおろし
つまみは、なんと言ってものっぺい。
そしてブリ刺し、もずく等等・・・新潟の食材は旨い!
寒梅の吟醸は普通酒よりまろやかな感じ。吟醸香がプンプンする
タイプではないです。はっきり言って普通酒と差がありません。
吟醸が普通酒に近いクオリティーと言うことは感じません。
それだけ普通酒が良く出来ているのでしょう。菅名岳は相変わらず
すっきり辛口。はまる人は物凄くはまると思います。

翌日小須戸の有名な蔵元「村祐酒造」
TS360398.jpg

の横を通り、加茂で「萬寿鏡普通酒」を入手し、その後例によって
栃尾で「あぶらげ」を食らう。

そして初すべりはお気に入りの須原スキー場。
Romance5.jpg

適度な斜度でかなりスピードがでて右に左に忙しいコース。又、ここは
立ち入り禁止区域が特に明記していないので恐らく見えるところはすべてコースなのであろう。
おかげでコース外の深雪パウダー独り占め。

スキーも満足したので塩沢の「青木酒造」へ直行。
「鶴齢本醸造」を入手
20061231111549.jpg

これが今回入手した酒。地元で普通に飲まれているランクの酒。
しかし作りは吟醸並みのようです。
値段のわりに旨い酒です。個人的にお酒はまず地元で消費されている
ランクから呑んでみると面白いと思います。東京の飲み屋だと
吟醸とか純米クラスになってしますので私はあえてこのランクを購入します。
20061231111607.jpg


と言うわけで今年も今日が最後となりました。
ブログとはどんなものかと始めてみましたが
何とか更新できました。また来年もお酒中心で
更新したいと思います。

こちらを見てくれている方々来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

仕事納め
本日仕事納め。
会社でいっぱいやってその後居酒屋2件ハシゴ。

その後先輩から飲み足りないような連絡があり
久しぶりに「せきや」の師匠の店へ。

金目の刺身が旨い!きっちり酔っていても旨いのだから
しらふだともっと旨いのだろうな。もったいない。
いつもの店
呑みに行くのは今年最後と思い例によっていつもの店へ。

今日の一杯は
「田酒 純米大吟醸 斗瓶取り」
これをお燗にしてみた。燗冷ましが旨い。
つまみの千葉産豚のもつ煮込み。これが旨かったので
その後
「東魁 純米」
「東魁 八犬伝 原酒」
「東魁 吟醸ぎんから」
と最後?は手堅いところで締めくくり。

東魁の酒は癖の有るつまみに良く合う。
ポリマー
いつもお世話になっている「Edixとの生活」さまのクリスマス企画で

カーライフショップ アタッカー様ご提供の
「ポリマーAttacker」
20061224232945.jpg

と言うコーティング剤が当選しました。
年明けにでも施工してみます。とりあえずうちの冷蔵庫と
換気扇、そして携帯電話に施工してみました。結果、つるつるです
晩酌
本日はクリスマスと言うことでローストチキンを買いに行った。
丸ごと一匹をばらしながら食べる楽しみがある。
うちはコストコで買ったのだがカルフールでは1時間待ちだった。
両者とも旨いがコストコの方が好き。
通常だとワインが良いと思うが日本酒を飲んでいる。
181224.jpg

本日は
「房島屋 純米酒 火入熟成酒」
酸味と米の香り若干の吟醸香りのバランスが良く旨い酒。
ぬる燗にして少し冷ましたものがまた旨い
いつもの店
まだ「亀の翁」等が残っている。

私:「やっぱし、この店ではあまり売れないのかな?値段だってビックリ価格なのに」

酒担当:「うちに来るお客さん達はあえてこういった酒は呑まないね」

私:「酒としては素晴らしいと思うけど」

酒担当:「そうですよ!凄い酒です。でもうちでは売れないなぁ~皆さんほか呑んじゃうからね(笑)」

私:「だろうな」

いつもの店にはいわゆるメジャーな物は置いていないが
手軽にプレミアム級の味わいを楽しめます。

と言うわけで本日は
「本金 純米吟醸」※近頃特にお気に入り!
「東魁 純米」
「月の輪 純米」
「月の輪 若狭屋徳市 普通酒」

結局いつもの定番酒、慣れてる味が一番ですな。

晩酌
本日の晩酌は
20061222003249.jpg

「大七 純米 爽快冷酒」
冷酒と書いてあるだけに燗にしたら不味くは無いがパッとしない。
しかし文字による先入観とも思えなくも無い。

良い酒では有りますが呑み飽きした。俺の場合、福島の酒って
呑み飽きすることが多い気がする。

つまみは冷奴、焼き海苔、ちぎっただけのレタス。



新潟
今月末はいよいよ新潟だ。
とりあえず「朝日山元旦絞り」は予約したし・・・

さて今回は何買うかなぁ~

元旦絞りと言えば今年の正月に買ったものを
自家熟成しているのです。一応冷蔵してます。
今年の元旦絞りは封を開けてすぐは何ともいえない
呑み難さでパッとしなかったのですが、日がたつにつれ味が
開いて来る変化の有る酒でした。

そんな訳で試しに寝かしているわけです。

今度の正月明けは寝かしたものと新酒の飲み比べから始まるな。
新規開拓
本日は会社の忘年会でしたが二次会が無かったのと以前から行ってみたい店がたまたま会場近くだったもんで行ってみた。

なかなかどうして場末の飲み屋と言う感じだがいい感じ。
気軽に入れる。
店主も気さくで良いね。と言うわけで本日は

「王紋 純米吟醸」
「千代むすび 純米吟醸」
「・・・・・・三年古酒」これは忘れた。
どの酒も細かいことまでは覚えていないが最後に呑んだ
「・・・・・・三年古酒」なかなかよかった。

一次会で結構呑んだがそれでも各々味の違いが明確。
しかもいやみが無い。これはいい酒の特徴でもあると思っている。

アメ横で酔いをさましつつ帰路につく。
いつもの店
先日入荷の滅多に手に入らない酒を呑みに行く。
と言うわけで本日一杯目は

再度「清泉 亀の翁」

今日はお燗にしてみたが・・・・・コリャ旨い。
この酒をお燗にする人も滅多にいないと思われる。

二杯目「田酒 純米大吟醸 斗瓶取り」

アルコールを感じない若干濃い目。

どちらも味わい価格の100ccで980円。どちらも非常にいい酒。
若干酔いが回ったので帰路につく。


晩酌
昨日の晩酌は「いつもの店」
と言うわけで二日連続ですが珍しいことではないです。

そういえば宴会のあと「明日すごいのが入るよと」
聞いた覚えが有ったが・・・・・

まぁ確かにびっくりした。
※他の店よりはるかに安く呑めるチャンスです。
とりあえず試したい方は行ったほうがよいですよ。
「清泉 亀の翁」
「清泉 七代目」
「久保田 万寿」
「八海山 大吟醸」
「田酒 純米大吟醸・・・だったかな?」

まず万寿、十年ぶりに呑んだ・・・うん旨い。以前よりアルコールの攻撃が少なくなった。

亀の翁・・・うん旨い。香りが華やか、飲む前からよい香りが漂う
しかし呑んでみるとその香りは感じなく清らかな印象の味わい。
先日四ツ谷で呑んだのは変質してたのが決定的となった。

清泉 七代目・・・うん旨い。しかしよくあるフルーティーな味わい。
呑みすぎ注意。

この手の酒は単体で呑むのが一番だな。しかし正直言ってこの店で
呑むにはどれも迫力不足。他の蔵の方が好き。

旨いには旨いが呑みあきしてきたのでその後「東魁盛 普通酒」
「月の輪 若狭屋徳市 普通酒」を飲む。

やっぱし晩酌にはこっちのほうが旨いなとのたまいつつ帰路につく。
宴会等
「いつもの店」で久しぶりに宴会。
この店、宴会料理はメニューに無いものが出ます。
20061210110122.jpg

基本はマグロ料理。
名物は骨つき一匹分の中落ち。これを各自スプーンでかいて食べる。
あとは頭肉とかほっぺたとかの刺身。今回はマグロの頭周辺のアラ
鍋と腹皮部分の大トロ焼き。一般的な部位は出ない。
酒は店主におまかせでしたが乾杯用に一杯目はガンとやってくれと・・・
出てきたのは・・・
20061210110130.jpg

店主特別の計らいで「香露 吟醸」の2年間寝かせたものが出てきた。
先日行ったときチラッと見えたのだがこんな時に出てくるとは・・・
皆に出さず懐にしまおうかと本気で思った。

今回一番評判がよかった酒は「月の輪 大吟醸 宵の月」
これはアルコールの攻撃がほとんど無いので飲みすぎ注意の酒です。

今回の酒
「香露 吟醸」
「月の輪 大吟醸 宵の月」
「桂正宗 鞍骨城 特別純米」
「東魁盛 しぼりたて生」
「月の輪 純米酒 もちっ娘」



煮込み
先日作った煮込みが減ってしまいタレガ残ってもったいないなと
思っていたところ、「いつもの店」の裏の肉屋に魅力的な見た目の
牛もつが110円/gで売っていた。これを買って足してみた。

こりゃうまい!

自分用に作っているから口に合うのは当然だが近頃外で食べる
もつ煮はジャブジャブでしかも根菜類やこんにゃくが多すぎて
食えたものではない。手間はかかるけど、あっだら物食べるん
なら自分で作ったほうがはるかに旨い。

晩酌
今日の酒。
20061202220213.jpg

「るみ子の酒 るみかっぷ」ここの蔵は全量純米だそうです。
冷も不味くは無いですがお燗にすると香りが上がる。

つまみは手製「牛もつの煮込み」
油の部分がたまらなく旨い。実はゆで卵を沈めて煮込み卵を
作成中。
四ツ谷の店
今日は会社の有志で宴会・・・・・久しぶりの新潟の酒とつまみ。
かなり調子にのった。ほんと、旨いねぇ~
「越の華本醸造」と「のどぐろの干物」の相性が絶品。

〆で食べる「へぎそば」がまた旨い。

「亀の翁」初めて呑んだ。

これが正真正銘「夏子の酒」です。

味わいは好き好きがありますがアルコールが立ち上がるのと
若干古酒のような枯れた香り・・・・・保存状態かな。

その辺を差し引いても今後買うことはほとんど無い。

同じ蔵元の似た物で「亀の尾」と言うのがありますが
これは夏子の酒ではないです。