プロフィール

こけこっこ

Author:こけこっこ
日本酒好きの自称2級スキーヤー
ウエア:SOS、ユニクロ
手袋:ピークパフォーマンス
   ヘストラ
ヘルメット:FreeRide
板:ハート、K2
ビンディング:ルック、サロモン
ブーツ;ゲン
ポール:シナノ
ゴーグル:ボレー、スワンズ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

今日のつまみは何? 2軒目
日々旨いつまみが無いとね
大戦略
ゲームはあまり興味が無く随分前に唯一買ったゲームが

「大戦略 for Windows」。

最近コンピューターを買い換えたので新たにインストールしたら
動きが悪い。やっぱしWin95の時代のはダメなのかなぁ~と思ったので

「大戦略DX」   ※これも最新かは分からないが・・・

というのを新規購入したが・・・

時代は流れに流れており操作がいっぱいある。覚えることがいっぱいある。いきなり出来ない・・・・・
困ったなぁ~

操作が複雑。まずゲームの操作を覚えなくては・・・・・・

近頃のゲームは気楽にできないようですな。

まぁとりあえず説明書でも読んでみるか。
スポンサーサイト
うちの場合寒くなってくると毎週土曜か日曜日は鍋が多くなる。

本日はぼたん鍋。
両国の「ももんじ屋」で食らえば俺の一ヶ月分の酒代以上が2~3時間
でぶっ飛ぶがうちのは近所のスーパーで買ったものなので安く付く。
味わい的には豚より臭みが無い。結構いけますよ。

たれは酒と味醂が半々そこに醤油と出汁醤油を適当に入れて煮きったも
のを水で薄め味噌と砂糖とにんにくを入れ更にひと煮立ちする。

最後は雑炊で〆。

鍋のときは上等な酒よりパックとかの安酒が妙に合う。
有名店
昨日は仕事が早く終わり周りを見ると一人暮らしの若い者がいた。
「お~い、夕飯の予算いくらだ」

「千円です」

「よし!その千円持って魚三行くぞ、オーバー分は
俺のおごりだ~」

というわけで会社の若い者つれて久しぶりに魚三酒場へ

しかし・・・

超満員。相変わらず生臭い階段を上がっていくと5人も並んでる。
有名店はすごいなぁ~

という訳でまたねぇ~俺も本当に久しぶりだったから
楽しみだったんだけど残念。

魚三はとにかく安いです。
俺が頻繁に行ってたときはコップ酒は一杯180円、あら煮50円でした。
刺身は250円か350円位からで最高でもあわびの600円だったと思う。
量は多い。マグロの刺身なんかぶつ切りに近いものでした。
死ぬほど食って酔っ払って最後の〆は当時裏メニューだった
「スペシャル」これを頼まなきゃもぐりだね。

予算は、まぁ二人で3千円もあればある意味十分。
5千円で腹いっぱい。二日酔い確定。
絶好調のときは二人で1万使ったが非常に特殊な例で普通はありえません。



門仲→銀座
例のごとく門仲のいつもの店で呑んでいたら、
「この酒知ってる?すごい酒なんだよ云々・・・」と・・・
あれっ、これ「せきや」で出してるやつじゃん!

という訳でかる~く呑んでせきやへ直行。

せきやでその酒について話しながら話題の「高砂 純米」を呑みつつ
本日のつまみは秋刀魚。ビカビカに光って厚みがあり太い。
脂が乗っていて、しかも臭くない。関ちゃんコリャ旨すぎだわ!
20061027013730.jpg
次に目に付いたのは白身。
それは?と・・・アイナメ、カワハギ。との事で、カワハギを
切ってもらう。肝醤油と一緒にとの事でした。これも旨い。
20061027013722.jpg

終電が怖いのでほどほどに呑んで帰路に着く。



いつもの店
会社出たら23時前。一杯呑みてぇなぁと・・・
以前はねぇ辰巳新道にいい店があっんだが店主が高齢化で閉店。

稀にいつもの店が開いているのでそちらのほうへ。

おっ!電気ついてるぞ、と思ったらちょうど閉店準備中。残念。
まぁ時間も時間なんで挨拶だけで帰ろうと・・・・・

すると「一杯飲んでく?」と嬉しいお言葉。
甘えに甘え東魁の普通酒とあては宮醤油謹製と思われる麦味噌。
う~ん、今年の東魁普通酒はやっぱし旨い。これって糖類添加の
酒なんだけどアルコールの上がりが穏やかなんで呑みやすいんです。

20分ほど呑んで帰路につく。

晩酌
結局今日も呑んでいるので休肝日は無い。
20061022212853.jpg

ワインは洒落。今日の晩酌は頂き物の「大吟醸 宗玄 上天美禄」
きっちり冷やして呑んでみた。
うん、普通に良くある大吟醸の味。いわゆるフルーティーってやつかな・・・・・あれっ!一瞬セメダインの香りが出た気がする。
吟醸バーで飲んだ、「開運大吟醸」とイメージがダブった。
そもそも大吟は晩酌にはもったいないのでいつもの定番酒。
20061022212846.jpg

晩酌にはこれですな。

普通にたこ焼き
本日の昼飯。
20061022212901.jpg

浦安の電気屋で500円で売ってたので試しに買ってみたが結構うまく焼ける。
たこ焼きも大阪で食ったときびっくりした。
外はカリカリ、中はとろとろ、しかも超熱々。おかげで口の中大火傷。

お好み焼き
うちのお好み焼きです。キャベツが多く、上からは押さない。
20061017101347.jpg
焼くとこんな感じになります。
20061017101417.jpg
ふわっとして厚みがあるのが特徴。
そしてこれは
20061017101404.jpg
カレーうどん天です。
ベースにうどんとひき肉カレーが乗っています。
本物は確か牛筋カレーでした。

本物というとこれらは、大阪の法善寺横町にあった三平のお好み焼きをまねています。
三平のお好み焼きを食った瞬間目からウロコどころか目玉が出そうに
なった位の衝撃を受けた驚きのお好み焼きでしたね。
それとねぎ焼き。これは大阪へ行ったら避けては通れないものです。

後日、東京の某店でねぎ焼き頼んだら普通の白ねぎが乗って出てきた。

唖然・・・・・・大阪行って本物食べてきなさいと言いたかった。
定例?会
さて、日本酒の世界では「ひやおろし」とか「秋上がり」などという
今年の冬仕込んだ酒が出てくる季節となりました。

昨日は、すばらしい呑みっぷりの御二方と
いつもの店で吟醸バー以来の定例会。

それにしても今回も良く呑みました。
本金の純米吟醸から始まって純米、本醸造、
月の輪大吟醸(市販品)、月の輪大吟醸(非売品)、川中島白い酒
東魁純米、東魁普通酒、東魁与三郎超辛口。こんなとこだったかな?

おっ・・・意外と記憶が

飛んでいない・・・が・・・

本日は目覚めが悪く気持ち悪さで目が覚めた。

目が回るような浮遊感に見舞われながら起床。

朝風呂に入りすっきり・・・・・するわけない。

お酒はほろ酔い気分がちょうどいいですね。

すばらしい呑みっぷりの方々、遠いところありがとうございました。
今回もガツッと呑めました。次回は四ツ谷で新潟の酒と新潟の食材。
仕上げはへぎそばの新潟三昧行きますか!






新規開拓
以前から一度行ってみたかった店です。
20061017101434.jpg

居酒屋ではなく、利酒屋とでも言うのでしょうか。100種類からの日本酒がおいてあります。
越乃寒梅と八海山が置いてあったのはご愛嬌でしょうかね。でも寒梅は無垢でした。さて何を飲もうかと見ていたらぎんからが2種あるのでもちろん頼む事に。
20061018092433.jpg

左から純米吟醸古酒3年物、本醸造(精米的には吟醸なみでは?)
吟醸、吟醸です。ぎんからが2種類ありますが、蔵元が違います。
20061018092442.jpg

この酒は関東のいくつかの蔵で作っていて門仲のいつもの店にも置いてありますが、それは東魁の酒。造りは同じですが米と水の違いが影響してるようで、それぞれ味わいが違います。
淡麗辛口ですがキンとした辛口では無く又、水っぽくも無く旨みはあります。呑み易い酒ですので私も良く飲みます。
晩酌
菊姫です。
20061014212827.jpg

近所のコンビニで買いました。製造は日付は今年の1月。
当然冷蔵庫には入っていませんがそんなことは気にしない。

冷やして呑んでみると・・・うん、結構旨い。しかし・・・とにかく甘い。お燗にすると香りが立つが更に甘い。好みの分かれるところだろうな。
つまみは自家製「鮭の白子の粕漬け」の焼きと天ぷら。
自分で作っておいてなんですが、それほど旨いものではない。
いつもの店
ここんとこ変わったものを呑んでいたので久しぶりにいつもの店。
TS360171.jpg

おっ新しい銘柄どんなものか?種類は純米吟醸、純米、本醸造とある。
まぁお約束の純米吟醸から呑んでみる。・・・・・まさに淡麗辛口。旨みあり、スパッと切れる。非常に好み。杯が進む。
ここで味を切る為に水を頼むがさすが、いつもの店!
コップが二つありますが左の呑みかけが水。中身は長野は川中島
「桂正宗」の仕込み水。無味無臭の旨い水。
TS360172.jpg

水で味をきりつつ
次に純米・・・・・あれっ、これ吟醸でしょ?・・・マスター曰く「純米だよ!、凄いだろ!」・・・う~ん旨い。
次に本醸造・・・・・若干アルコールが上がるが純米にアルコールと水を入れた感じ。
非常に呑み口がよく一時間もしないうちに勘定。
ピッチが早かったので酔いも急激に来た。ちょっと酔っ払い気分で帰路に付く。

酒は長野は諏訪の酒ですが今回,酔いが激しく銘柄は思えていません




本日の晩酌
「百年の孤独」です。
20061010203328.jpg

麦焼酎は正直言って好みではないのですが以前びっくりした八丈島の「黄八丈」を呑んで以来久しぶりに「旨い!」と思った。

<テイスティング>
スモーキーな香りが先行しその後若干の柑橘系の香り・・・
口に含むとバニラや少し酸味の利いたバナナ、そして残り香は
コパトーンを思い浮かべるココナッツ系の香りから桃のような香りの
印象を感じます。

私的には晩酌用にはきついですが、上質のウイスキーをのんでいる様な口当たり。若干アルコールが慣れていない、熟成が足りないと感じるのは久しぶりに焼酎を飲んだからかな。甘い和系のお菓子を食べつつ食後酒にしたいですね。


区民祭り
本日、江戸川区民祭りに行って来ました。
他県の名産なども出品しており散財してきましたが、
お酒も売ってましたので変わったものを買ってみようかと。
20061008232523.jpg

左は長野県安曇野の酒(紙カップ)
右は山形県長井市の酒(ワンカップ)

酒は趣向品ですから、あくまで私的な評価。

両者とも甘く酸味を感じる。米の味わいはなく、切れも悪くいつまでも
口の中に味が残る。価格も価格だが、もう少し高くてもいいから
何とかならないのかなぁ~

門仲のいつもの店の酒がいかに洗練されているかよく分かる。

秋の日差し
それにしても今日はいい天気だった。
20061008004022.jpg




ベランダにて
唐辛子がえらいことに。
20061007233400.jpg

見た目がいいので飾り用に毎年何本か植えるのですが今年は試しに一本立ちにしてみたら大量に唐辛子ができた。これ本気で辛いです。

水槽に水草を入れました。
20061008002145.jpg

生物ろ材、循環ポンプ、水草とお約束の物は入れた。
あとは生物ろ過の型式を考えれば完成。実はポンプ吸い込み部にケースがあり、そこに生物ろ材が入っているのだが流速が早いし、まわりのろ材も撒いてあるだけで循環→接触が不完全なので改良が必要なのです。
まぁ金魚など、これでも十分すぎるのですがね。

これはおよそ10日位前に植えたワケギ。
20061007233335.jpg

スーパーで買ってきたやつの根っこを植えたもの。
結構伸びるものですが恐らく花が咲いて終わりのような気がする。

川蝉の詩
昨日は会社の決算も終わり会社で宴会でした。
20061007233353.jpg

私の趣味で毎度日本酒を差し入れしているのですが今回の酒は、新潟市は沼垂の「越の華 川蝉の詩」※純米だそうです。

とにかく酒としては甘いですが砂糖の甘さとか村祐の例の甘さとは違いますね。近頃流行の旨口とも違います。飲んだ後べたっとせず辛口のように切れがいいです。上質の味醂を薄めたような感じかな。
何よりアルコールが上がったりチリチリしませんから非常に飲みやすいです。チーズとか、うっかりするとケーキ食いながら飲めます。


晩酌
20061007233322.jpg

何やらどこぞの酒の会でグランプリを取ったと書いてあったので
ためしに買ってみた。※全国新酒鑑評会出品酒ではないです。

よく言えば、まぁ変な香りもなく飲みやすい。悪く言えば味がない。

きっちり冷やしてどうぞ。



SOSより
20061001102718.jpg

この時期、自由が丘にあるスキーショップSOSからハガキが来ると
私的にはシーズンインです。私が今着ているのもここで12、3年前に
買った物でして結構がさつな作りですが飽きが来ないので今も現役です。

ブラボースキーも今期1号が出ましたのであとは雪が降るだけですな。



定番酒
私の晩酌用
20061001095252.jpg

味にバラツキが無く年間を通して口に合う。
口に合うのがわかっているのであえて毎度は買わない。
そう言う意味で私の中では村祐と同じ感覚。

冷やから常温、お燗まで幅広く対応できる酒。本当に対応するから凄い。
価格的には酒の安売り屋だと1500円でおつりが来る。
それほど甘くなく、辛いわけでもなくでも少し酸味がある。
恐らくこの酸味がポイントなんだろう。
気のせいか村祐のような蒸れた芳香がある。