プロフィール

こけこっこ

Author:こけこっこ
日本酒好きの自称2級スキーヤー
ウエア:SOS、ユニクロ
手袋:ピークパフォーマンス
   ヘストラ
ヘルメット:FreeRide
板:ハート、K2
ビンディング:ルック、サロモン
ブーツ;ゲン
ポール:シナノ
ゴーグル:ボレー、スワンズ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

今日のつまみは何? 2軒目
日々旨いつまみが無いとね
女性杜氏の蔵
先週給料日でしたので、今日はいつもの門仲の店へ。
gennbu.jpg

長野は川中島の女性杜氏が醸す酒です。蔵元でもちょっと
ラインの違う幻舞(ゲンブ)と言う酒です。今後人気が出る酒と思います。
私的に幻舞は林檎等の果物系のイメージがありますが、淡麗とか
サッパリと言うより切れの良いしっかりした味わいがあります。

一杯目に呑むにはやや軽く、酔ってから呑むのは勿体無いので、いつも
2杯目に頼みます。


スポンサーサイト
初鰹
昼飯用の刺身
katuokajiki.jpg

カツオとメカ(メカジキ)です。カツオは銚子産、メカは?
カツオは私にとって今年初物。期待して食べたが味は良いが、
身が柔らかく不満。メカは脂があるが変な癖が無くサッパリ
しているが旨みが有り美味。これはお奨めです。

さて、来月あたりは銚子の岩牡蠣だな。
幻の酒!?
幻と言うわけではなく、他に出回っている様子は無いようで
地元消費の本当に地酒です。
oohime.jpg

小見川町へ行けば普通に売ってます。価格は1800円ちょっと。
ランクは昔の1級酒(今の上撰)。味わいは甘口、淡麗ではないが
冷やすと意外と切れがよく結構いける。しかし暖めるとアルコール
が出てくる。晩酌用にはいいと思う。

つまみは左が鰻の頭の佃煮、右が鰻の肝の白焼き。これも町内の川魚屋
で購入。結構旨い。

越乃寒梅
特醸酒という物です。
kannbaitokujyou.jpg

精米歩合30%(70%は糠)の大吟醸です。
仕込水に例の越乃寒梅乙焼酎を使用しています。
何やら変わったものだったので購入しましたが
味わい的にはそれほど印象の無いものでした。
口に合わなかったのが原因でしょう。
ローズマリー
ローズマリーにカイガラムシ発生。
kaigara.jpg

葉っぱがすすけていたのでもしや?と見てみるとやはりいた。毎年の事ですので手で取ります。よく見ると小さいカイガラムシも結構いたので地道に潰します。
ローズマリーは枝のままジャガイモと一緒に揚げて食べると抜群に旨いです。
癖になります。塩は気分的に岩塩ガリガリッと。これは日本酒よりもビールがお勧めです。
古酒
ペットボトルの中身は村祐、純米大吟醸 無濾過本生 雅です。
murayuupetto.jpg

去年の6月27日に購入して敢えて常温保存していたものです。
昨年初めて飲んでビックリした酒ですが寝かせると
面白い味わいになる予感がしたのでやってみました。
生の常温保存でしたので恐る恐る飲んでみましたが味わい
は村祐独特の味わいが無くなり、ようやく古酒の枯れた
味わいが出てきたなぁ~という印象を受けました。中華に合いそうです。
※保存は常温ですが裸ではなく新聞紙で包み更に箱に入れて保存しました。

びびっとさんとさしで飲んでいましたが、適当なところで門仲のいつもの店へ行った為少々飲みすぎでした。

吟醸バー 
1、Aセット:A1どこかの大吟醸?、A2どこかの純米吟醸、A3どこかの大吟醸
  A2が好みでした(酸味を特に感じる)。A1はよくあるフルーティで
  平均的な味、A3はアルコール臭あり、しかしバランスは悪くない。
2、静岡 開運純米吟醸生:濃くて重い、軽快さは感じられない。
3、新潟 大洋酒造 大吟醸 越後流:新潟の淡麗辛口ではなく
  会津辺りの旨みのある酒の味わいを思い出す。
4、兵庫 本田商店 大吟醸米のささやきYK-35:一風変わった香り、
  海老臭い?これはグラスが臭かったかも。しかし味わいは重い。

門仲の店で
千葉 東魁盛純米:スパッと切れがよい。
千葉 東魁盛超辛口(本醸造):更に切れがよい。

随分呑んだなぁ。






菊水
お馴染みの菊水ふなくち一番絞り
funakuti.jpg

キンキンに冷やして呑むと旨いです。ぬるくなってくると変な味が出てきて飲みにくくなります。また、この酒の面白い所は説明書の通り製造日から日が経つにつれ味わいが変わります。

つまみはカツオの酒盗を買ってみたが内臓が細かすぎてカスみたいだし、甘すぎて口に合わない。原材料を見ると何やらいろんなものが入っている。何故内臓と塩でシンプルに造らないのか?それにしても近頃の塩辛はどこで買っても皆同じ味。なぜか!恐らく原因は味の素でしょう。

味の素のシンプルで驚異的な使用方法に付いてはまた後日。

不思議なマドラー
三増酒の続き
20060620210627.jpg

この三増酒を特殊セラミックボールマドラーで軽く掻き回すとすっきりした味に変わる。安い大量生産の酒には非常に効果的で良く言えば淡麗、悪く言えば味が無くなる。試しに良い酒でやると甘・辛・酸・苦・渋のバランスが崩れ奇妙な味わいになる。そんな訳で安酒の時は手放せません。まぁ単純に多孔質セラミックによる味や香り分の吸着作用と思われるが真実は?

本当にハッキリ変わるから味は兎も角面白いアイテムですよ。
給料日前
給料日前の定番酒。
sanzoushu.jpg


いわゆる三増酒。うちでは料理用に買ってます。
燗にして飲むとそれなりに呑めます。

手前は千葉県、小泉酒造の利き猪口です。
※後ろのお酒とは全く関係ありません。
越乃寒梅
越乃寒梅乙焼酎です。
kannbai.jpg


定価は5000円でお釣が出ます。
口に合わないため持つ喜びを楽しんでます。
夏のスキー場
ここは私の大好きなスキー場、越後須原スキー場です。
これは8月の写真。草ぼうぼうです。
ゲレンデ内の見える所は全てコース内?らしく立ち入り禁止区域が
殆どないみたいです。おかげでコース外はパウダーバフバフです。
滑った後は隣りの玉川酒造で利酒です。

suhara.jpg


今の車
今の車はホンダのエディックスです。
H17年2月より乗ってます。一風変わった形状で
人気が無いようですが使えば使うほど味が出ます。


F86F
新潟の小出に駐機しています。
管理人の方に断われば乗りこめます。

F86.jpg


前の車
H8年式カラゴン4WD
4WDだけあってちょっとした林道や雪道も強くいい車でした。
9年で11万キロほど走って新車買い替えの為
会社の若い者に持っていってもらいました。
現在13万キロ越えたそうです。

karagon2.jpg



karagon1.jpg


金魚
金魚
CA250055(2).jpg


一応、浄化を考慮し生物ろ材を入れてるが空気は入れてない。
水も動いてないので底は嫌気になっている恐れあり。
右のもじゃもじゃは間引きしたパセリ。植物による浄化を狙っている。
水が減ったら水道水を足す。水槽の掃除は年に2回やったかどうか。
こんなんでもう5年ほど生きている。



うちのプランター郡
現況

Ca250054.jpg


ツルムラサキ、桜、菜心、落花生、シソ、ミニトマト
ニラ、三つ葉、オシロイバナ、夏みかん、オニアロエ
ローズマリー、パセリ、ぶどう、ルッコラ、唐辛子
その他正体不明なもの2~3種

吟醸バー70
今日で五回目の吟醸バーです。

RIMG0026.jpg


どれもいい酒です。こんな事滅多にありません。

つまみの「バクライ」「鮎のなれ寿し」はいけます。
珍味好きにはたまりません。

本日は1時間弱で3銘柄。
一通り呑んだのでその後いつもの門仲の店へ行きました。



本日開設
と言っても、これを知ってるのは私だけ。

これでいいのかどうか良く分からん。

まぁとりあえず過去の写真でもUPしてみっかな。