プロフィール

こけこっこ

Author:こけこっこ
日本酒好きの自称2級スキーヤー
ウエア:SOS、ユニクロ
手袋:ピークパフォーマンス
   ヘストラ
ヘルメット:FreeRide
板:ハート、K2
ビンディング:ルック、サロモン
ブーツ;ゲン
ポール:シナノ
ゴーグル:ボレー、スワンズ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

今日のつまみは何? 2軒目
日々旨いつまみが無いとね
今年の新潟行き 中ノ岳登山
今年も去年と同じ1往復だったのですが、去年途中で引き返してきた「中ノ岳」へ再挑戦。
今回は周到に準備を行い去年は決定的に水が不足したので念のため3.5L+ゼリー飲料等もしっかり。

で、6合目までは前回登っているからか何となく楽な感じがしつつちまちま登り、去年引き返した6合目手前あたりから見ると
頂上は雲に隠れています。展望は聞きませんが、しかし涼しいので楽です。
20160812 (1)

結果は無事登頂。
4:45に出発して、最初から最後までほぼ登りをやっと登って登頂は9:37でした。
避難小屋で飯食ってから10:30位に下山開始。
20160812 (2)

下山途中、小天上あたり、向こうの雲の中が日向山。
20160812 (3)

下山は15:00でした。所要時間10時間15分で結構ヘロヘロです。下りが超キツイです。

しかし、なんだかんだ言ってやはり達成感が違います。来年は丹後山縦走できたらなぁ~と思うが
12時間コースになるのでチトきついな。
スポンサーサイト
石尊山
先日、千葉県で唯一遭難騒ぎのあった「石尊山」に行ってきた。
もっとも、この遭難騒ぎは何と言うかいわゆる「道迷い」による遭難とは
ちょっと違うようですが・・・・・まぁそれはそれとして今回も地図読みの練習と
GPS「ジオグラフィカ」のテストも兼ねて行ったのです。

実際に歩いてみると、房総特有の尾根+獣道等々迷いどころが結構有って2度ほど
ちょっとルート外れが有り、違う尾根に入ってしまいました。
房総の山は低い山で森の様な所を歩きますが訳の分からない道が結構あるので
地図を良く見てないと全く違う方向へ行ってしまいます。
20160611 (1)

結果としては「ジオグラフィカ」は使いやすくとても正確。
トラックの記録をしていると猛烈にバッテリーを食いますが
現在位置確認だけならそんなでもなく、非常に助かります。

帰り道はワラビが有ったのでぽつぽつつまんできた。
20160611 (2)



千葉藪山遊び
先日、千葉成田方面へS&Sマスターとタケノコ掘ってきたが、他方からもう少し食べたいとの申し出が有ったので
再度取りに行った。小一時間で収穫はやっとこれだけ。
前回は取り切れないほどあったが・・・・・・・ほんの何日かで激減していた。
201605032.jpg
獲ってからすぐ茹でるからか、糠やら入れてアク抜きは不要。
しかし、タケノコばかりじゃ詰らんから藪山探索してみた。
201605033.jpg   201605034.jpg
一応踏み跡らしい跡と道はある。

で、今回は運がよく山菜も獲れた。
201605031.jpg
みつば、せり、山ウド、タラの芽、ハチク、木の芽。

ちょっと聞いてみたところこの辺ではこのような物は昔から獲る人はいないとの事。
どうも貧乏くさいって感じでわざわざとらないそうで・・・・・しかし、
時期外したがワラビも有るし、自然薯も有るしで私的にはたまりません。そういえば違う所には
茗荷の群生も有ったわ。
ツーリング
本日S&Sの店長と酒買い出しツーリングで毎度の東魁へ

私的には20年ぶりのバイク。やはりコーナーリング等はチャリと違って
ギア合わせつつトルクをかけながら曲がる感じが素敵。

しかし久しぶりの風に当たり、ぐったりしました。朝夕は寒いし・・・・・
当時は良く乗ってたと思いますな。
近頃、バイク欲しいなといろいろ見ていましたが、少し熱が引きました。

でもドカのスクランブラ―カッコいいけどなぁ~
物凄く欲しいMHR1000なんてそれこそ乗れないな。
坊滝見学
仕事がらみでしたが房総の坊滝へ。
20160403 (1)
運動靴で十分に行けるところです。なので、それではつまらないので
地図をよく見ると西側に破線道が有るわけで、もちろんそちらから。
途中の何とかって言う山の山頂行ってjからひたすら山道を歩きます。
20160403 (2) 20160403 (3)
例によって「ほこら」が有りました。千葉の山はこれが普通に有ります。
で、地図見ながらてくてく歩いて行って、最後の下りで地図上有ってはならない尾根を右に見つつ
道間違えたかなぁ~って考えながら降りていくと谷に降りてしまった。しかしこれがコースみたいなんです。
20160403 (4)
チョイと四苦八苦して正規のコースへ出たところで丁度昼なもんでいつものようにプリムスで昼飯。
20160403 (5)
まぁ坊滝はこんな感じ。
20160403 (6)
滝としては20m程。途中にも何か所か滝が有りますが崖を下降するので今回は時間的にやめた。
いずれ降りてみよう。

しかし、千葉の山は破線道が楽しい。観光地されているわけでもないからか
山の中で人と会うこともあまりなく静かでよいわ。