プロフィール

こけこっこ

Author:こけこっこ
日本酒好きの自称2級スキーヤー
ウエア:SOS、ユニクロ
手袋:ピークパフォーマンス
   ヘストラ
ヘルメット:FreeRide
板:ハート、K2
ビンディング:ルック、サロモン
ブーツ;ゲン
ポール:シナノ
ゴーグル:ボレー、スワンズ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

今日のつまみは何? 2軒目
日々旨いつまみが無いとね
中山製靴と山幸の登山靴比較
中山製靴と山幸の靴を比較するとこんな感じ。
サイズは中山製が25.0、山幸が26.0で1cm違います。
20171118 (2)

自分の足サイズは普段は25.5幅広ですが実際に計測すると
24.5になります。以前スキーブーツを買いに行ったときにラングの靴で
24.5を薦められましたがキツキツでした。

今回、中山で計測し店からはラングの時と同様24.5を薦められ嫌な予感がしつつ
履いてみると驚くほどすっぽり入る。しかもフィット感がとても良い。
しかし足先が微妙にさわる感じなんで25.0にしました。ちなみに25.5はゆるすぎます。
山幸も買うとき計測しましたが25.5は若干小さく26.0が丁度良かったんです。26.5はゆるすぎました。

結果的に両方とも指一本程度の余裕があります。
世の中的には理想的な大きさでした。
スポンサーサイト
新しい登山靴
自分の年齢的にも山靴履きこなすには最後かな~って思い
完全にオーバースペックですが思い切って重登山靴を買ってみた。
ゴア入りの最新型は・・・・・かっこいいのだけれどもやっぱり革製が好き。

20171104.jpg

買ったのは北綾瀬にある「中山製靴」です。
1000DXというモデルで、とても美しい造りです。
ホールド感は抜群ですがスキー靴のように足首曲がりません
さて、慣れるのにどれだけかかるか楽しみです。

一応「G」もいきましたが私的にはときめく物が無かった。


奥多摩から秩父
奥多摩から秩父まで歩いてみようと計画していた。
標準コースタイムが12時間。問題なのは始発で行ってもスタートは8:00過ぎ
この時期日暮れも早くなっているけど、まぁそれはそれとして行ってみた。

鳩ノ巣から8:30に上がりましたが13:00に日向沢の峰で引き返し。
結果的には強行してもなんとかなりそうでしたが暗い中歩くのは極力避けたいので
途中エスケープしてきた。

でも夏場なら日が長いから無理の無い距離と思ったもんで来年また行こう。
登山靴の防水
現在、山幸さんの革製軽登山靴履いていますがこの靴の防水には
山幸さんおすすめC社の防水80保革20というのを使っています。
非常にのびが良く使いやすいのですが何と言いますか
濡れた下草の中を歩いていると早いうちから防水部分が無くなるイメージです。
そんで水がジワッと靴にしみこんでくる感じなんです。

そこでG店オリジナルの防水ワックスを使用してみました。
塗った感じは皮膜が厚い感じです。以前持っていたKIWIの
ウォータープルーフだとか言う緑色の缶に入っていたワックスみたいです。

実戦ではまだ使っていないのですが面白いのが使用後に手洗いしたとき
G店のは水洗いでなかなか落ちないのですがその反面C社のは水洗いで落ちます。

C社:水性・・・・・水に溶ける
G店:油性・・・・・水に溶けにくい

そんな感じです。今後検証です。



山菜採り
毎年の山菜採り。

20170429.jpg

今年は採る気で言ったのでよくとれました。
毎度思うのですが天ぷらはウドが旨いと思う。

タラの芽は子供の頃から食っているが世間で言うほど何か味わいがあるとも思えず
旨いものと思ってないのだけど、季節の物ってことで毎度採ってくる。